スノボツアーに行く時の準備

スノボツアーの多くはバスで移動するのですが、あまり荷物が多いとバスまでの移動が不便になる場合があるので、必要最低限の荷物にすると利便性が高くなります。
最低限の荷物は、スノボの板とブーツ、ウエア、ゴーグル、グローブがあるのですが、これらの物はスキー場でレンタルできるので、省略する事ができますが、レンタル品は粗悪な物や板のワックスが不十分な物などがあり、楽しめない可能性もあるので、所有している場合は持参した方が無難となります。



また、荷物はバス側面の荷物室に入れられ、板は無造作に入れられる場合があるので傷付き易く、高額な板を所有している場合はカバーの着用をして持参した方が傷付き難くなります。
これらの他に、ニット帽や専用の靴下、お尻と膝のパット、ネックウォーマーなどがあり、荷物をコンパクトにするために、着用できる物は着用したまま行くようにし、必要に応じて着替えなども準備します。また、リップクリームや日焼け止め、防水スプレーなども必須アイテムとなりますが、スキー場でも販売されているので、現地調達したり忘れた場合なども問題なく、カイロなどの防寒アイテムなども販売されています。

スキーツアーの情報を見つけよう。

さらに、スノボは怪我する可能性があるので、万が一の事態に備えて保険証を持参すると、病院に搬送された場合も安心できます。

お手軽にBIGLOBEニュースはとっても評判が良くて有名です。

スノボツアーは、個人で行く場合に比べて荷物が多いと不便になるので、土産なども制限しなければならないのですが、料金が安くなるのでツアー自体の魅力は多くあります。